金利の上昇と家賃の値上げ

 鳥です。

 

 
人気ブログランキングへ

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

鳥のウソに踊らされてないですか?

 

金利の上昇と家賃の値上げ

 

最近、家賃を低くしないと契約できないと、言われていますが、 今は金利が低いので、募集家賃を低くしないと決まらないと 言われた事はありますか?

周りに空室がたくさんあるとか、探している人が少ないとかは 聞きますが、低金利だから、とは聞かないですね。

低金利と家賃に関係があると思いますか?

そういわれると、あまり、ないですね。

金利が高くなったとして、家賃を高くしたとしましょう 。どうなりますか?

周りの部屋の家賃も上がっていれば、問題ないですが、 周りに空室がたくさんある状態で、自分の物件だけ、 家賃を上げれば、空室期間が長引くかもしれません。

貸契約を結んでいる既存の入居者さんに金利が上がったので、 家賃をあげます。と実際問題として言えますか?

更新時に、言うにしても、それが退去の引き金になりそうで。 単純に金利が上がっただけでは、値上げはしないかも・・・。

つまり、新規の入居者、既存の入居者も、金利が上がっただけ では、家賃を上げるのは難しい。

その可能性はありますね。

 

 
人気ブログランキングへ

 

人生は長く、世界は広い、肩の力を抜いて、生きてみよう。

人生という物語は続く。

鳥の個人的な見解です。

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月14日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:賃貸

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ひろ* より:

    借入を起こす場合は、最初からある程度家賃を下げられる余力を持って購入すべきですね。

    地域分散して一気に同じくらい下がるのを防ぐとかいう考え方も一瞬頭に浮かびましたが、
    家賃が全国的に下がったらアウトだから有効ではなさそうです。

  2. より:

     鳥です。

      ひろ*さんへ

     おもしろく、書いてみました。

     その時は、2~3年の忍耐する期間がありそうです。


このページの先頭へ