減価償却2

 鳥です。

 

 
人気ブログランキングへ

 

 
人気ブログランキングへ

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

鳥のウソに踊らされてないですか?

 

 条件1 法人税の場合です。

 
 大きな経費として計上できるのが、減価償却費です。

 所得が来年、再来年に大きく計上予定の場合、

 法定耐用年数の短い物件を買う事で、

 一度に償却できる減価償却費を大きく計上する事ができます。

 結果、所得を減らす事で節税できます。

 例  木造の建物 1000万円

    減価償却前の所得 500万

    木造の法定耐用年数 22年

    経過年数・・・新築年月日から、登記した日までの期間

    経過年数が10年だと

    法定耐用年数の計算 (22-10)+10×0.2=14 14年

    1000万÷14=71万

    年間の減価償却費は71万です。

    所得の計算 500万-71万=429万

    減価償却後の所得 429万

    

    経過年数が22年だと

    法定耐用年数の計算 (22-22)+22×0.2=4.4 4年

    1000万÷4=250万

    年間の減価償却費は250万です。

    所得の計算 500万-250万=250万

    減価償却後の所得 250万

注 実際の計算は少し、違います。

   簡略したイメージとして表示しています。

購入する立場によってはあえて築年数の古い物件を買う事もありかな?

 

 
人気ブログランキングへ

 

 
人気ブログランキングへ

 

人生は長く、世界は広い、肩の力を抜いて、生きてみよう。

人生という物語は続く。

鳥の個人的な見解です。

 

 

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:税金

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ