白と黒の物語 

鳥です。

 

 
人気ブログランキングへ

 

 
人気ブログランキングへ

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

鳥のウソに踊らされてないですか?

 

 

物語を創作してみました。

友達(以下友と表示)

素人大家(以下白と表示)

コンサルタント(以下黒と表示)

 

はじまり

友 ・・・。なんか、エグイですよ。

鳥 とある、どっかの話だよ。最近の流行かな?

友 どんな、内容ですか?

鳥 話は簡単、低金利の物件を長期の融資で引く・・・

友 どっかで、聞いた話ですね。

       もしかして、鳥さん、その方法を非難しているのですか?

鳥 違います。まあ、そう熱くならないで。話の途中だし。

友 話の続きをどうぞ。

鳥 黒が白によく説明しないで、買わせて、

      コンサル料を頂戴するのが、よくある話で・・・

友 違いますね。白はきっと理解して買っていますね。

       億の単位の話で、自分が理解しないで、

       契約書にサインするなんてありえないでしょう。(政治とは無縁です。)

鳥 まあ、そう熱くならないでね。わかりやすく、説明する為なので・・・。

      わかりました。訂正します。説明しています。話を続けて良いですか?

友 どうぞ。

鳥 今後は、コンサルする対象を変更して、

      資産を持ってない人に、焦点を定めます・・・

友 何、バカな事を言っているのですか?

       収入が少なかったり、現金等の資産がなければ、銀行が相手にしないでしょう。

       そんな、無駄な事を黒がする訳ないでしょう!!

鳥 話が途中なので、続けても良いですか?今から、その説明をしますので。

友 どうぞ。

鳥 白の定義をします。

  現在、生活に困っていて、経済的な知識、経験が不足している人と定義します。

  そんな人、今いますか?

友 世の中が、リストラ、不況なので、たくさんいるんでは?

       それが、この話と関係あるんですか?

鳥 まあ、そうあせらないで。

      存在するという前提で話をします。

      今度のケースでは、黒は白に、さらによく説明します。

友 鳥さん、聞いています。

       さっきから、言っているでしょう。

       ちゃんと黒は白に説明していますと。

鳥 もちろん、聞いています。

      さらに、説明しているという部分の続きを話したいのだが、よろしいですか?

友 どうぞ。

黒 変動金利が4%で、将来、もしかしたら、変動金利が8%になるかも知れない。

       そのときは、諦めて破綻するしかないと。

友 変動金利が8%で破綻するかはわからないですが、

       黒は正直で・・・。? 話の流れがよくわからないのですが?

鳥 話を続けますね。

黒 白さん、今の生活はどうですか?

白 今の生活は苦しいです。

黒 将来は、破綻するかもしれませんが、今の生活は良くなります。

       話だけでも、聞いてみませんか?

白 話だけなら。

黒 利回り8%の物件を買います。

       利息は4%で借ります。

       なお、運営経費もありますので・・・。

       そうですね。手残り2%ではどうですか?

       2%でも、1億円の2%は年間200万円、月に直すと16万円です。

白 良い話ですね。

       今の生活が楽になります。

       もし、将来、破綻した場合、私はどうなるのですか?

黒 問題ありません。その時点で、持っているのを失うだけです。

白 ? 私の立場から見ると、問題です。そんなのダメです。

黒 よく、考えてくださいね。この計画がうまくいけば、今の生活は良くなりますか?

白 今の生活は良くなります。でも、将来が・・・。

黒 一つずついきましょう。今の生活は良くなるで良いですね。

白 はい、今の生活は良くなります。

黒 将来ですが、入ってくるお金を全部、使わずに、現金で持っておくのです。

        破綻しても、現金があれば、大丈夫でしょう?

 破綻後は、その現金で、生活するのですね。

黒 そうです。

債権者が取り立てにきますが、その現金は、あなたの命です。

 

文字通り、命懸けで隠して下さい

 

現在、失うものがなく、月16万入ってくる。

 

将来は、月16万を失うだけです

 

今、得られるものと、将来、失うものを天秤に賭けて、考えてください。

 

等価交換です。何か得るには、同等の対価が必要です。

 

なんのリスクも負わずに

 

今の生活が良くなる訳ないでしょう!!

 

白 うまくいくでしょうか?

黒 まかせて下さい。

友 ・・・。仮に、買い手、売り手、仲介の同意を得られても・・・。

      そうだ、そうだ、こんなの銀行が納得するハズがない。

      銀行が融資をしないので、この取引は不成立に終わる。

      これは、鳥さんのデマではなくて、都市伝説ですか?

鳥 逆に、友さんに質問します。

      銀行サイドの同意を取りつけたら、この取引は成立しますか?

友 ・・・。銀行が同意するなら。成立しますね。

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

人生は長く、世界は広い、肩の力を抜いて、生きてみよう。

人生という物語は続く。

鳥の個人的な見解です。

 

 

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月29日 | コメント/トラックバック(4) |

カテゴリー:哲学

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ふくちゃん より:

    鳥さん

    いつも応援ありがとうございます。
    これ、金○実業のお話ですか~?
    ワクワク・・・・

  2. より:

     鳥です。

     ふくちゃんさんへ

     なんとなく、想像で、書いてみました。

  3. Oz... より:

    何か深いです・・・
    想像じゃなくて実話のような気がします。

  4. より:

    鳥です。

     Oz…さんへ

     ただの、想像です。


このページの先頭へ