貸借対照表とフルローン

鳥です。

 
人気ブログランキングへ

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

鳥のウソに踊らされてないですか?

 

法人の話です。

なんとなくのイメージですが。

貸借対照表とフルローン

1 内部留保が厚い。

貸借対照表の資本の部で、利益積立金?の額が大きい。

 

2 実質の資本金額が大きい。

資本金役員借入金の合計が大きい。

 

3 個人(確定申告書・所得税)ではなく、

法人(決算・申告書・法人税)である。

 

一般的に、銀行は、法人の決算書を、よく見ているので、理解してもらいやすい。

注 個人の場合、公庫?で1000万の融資を受ければ、それで、足りる為。

それ以上の規模の場合、ほぼ、法人成りの為。

4 銀行の評価よりも、安い時価の物件

注 固定資産税評価額>時価の場合

家賃は、固定資産税評価額ではなく、

 

時価相関関係があるため

 

翌年以降の賃貸経営に、安い家賃に対して、

 

過酷な固定資産税課される場合に留意する。

 

5 3期を比較して、あまり、波がない。

 

波(上下)があると、行員さんは、不安になってきます。

将来の予測が、つきにくい。

多少の逆境は、どの業種にもありますが、なるべく、

経営者の能力で、一定にならしてほしいです

 

物件を売買した年度は除く。

 

たまたまを理由に、返済遅延の空気のある人われるかも。

6 なにもないのに、黒字にならない。(ダメなケース)

注 黒字=当期損益+減価償却費

物件を買ってない年で、

 

利益がなく一般管理費多い

 

見た目上、経営能力(結果責任)がとても低い人と・・・。

これから、がんばる人に融資の検討をするより

行員の立場では、

 

今まで、結果(利益)を出してきた人

 

融資の検討をするのが自然かもしれません。

 
人気ブログランキングへ

 


人気ブログランキングへ

 

 

人生は長く、世界は広い、肩の力を抜いて、生きてみよう。

 

人生という物語は続く。

 

鳥の個人的な見解です。

 

 

 

 

 

 

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年1月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:融資

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ