法人の申告説明の話です。

鳥です。

 法人の申告説明の話です。

 鳥の法人は3月決算なので、税務署の説明会に参加しました。

 (去年の話です。)

 法人会の人から、最初に、

 中途退室しないでほしいと、お願いがありました。

 2年前(だったと思う)は、話の中途で、かなりの退室がありました。

 もしかしたら、退室の理由は、話の内容なのかも知れません。

 今回は、対抗策?がありました。

 
 話す人を、税務署から、東京国税局に、変更し、

 話の上手な人のみに限定?しました。

 最初に、改正税法の話をし、

 その後、税務署の関係者は、速やかに退室しました。

 納税者が退室するより、先に、退室しましたので、

 話の中途で、退室する人は、いなかったと思います。

 その後、税理士会の説明がありました。

 ここで、2割位の退室が、ありました。

 話題を変えます。

 もし、鳥が銀行の融資関係者なら、

 この説明会に、毎月参加し、突然、巨額の利益が出た場合、

 当銀行に相談して下さいと、アピールします。

 同じ融資をするなら、利益が出すぎて、納税資金の検討している

 法人に融資したいと考えるからです。

 

 計画的に利益を管理している法人は、

 もちろん、納税資金も準備しています。

 

 また、債権でも、現金、預金なら、

 納税資金に充当できますが・・・。

 

 売掛金や、先付け小切手、受取手形では、

 納税資金には、なりませんね。

 税務署の立場から見ても、税理士に節税?の説明されて、

 納税額が減らされるよりも・・・。

 銀行に融資させて納税してもらう方が、納税額が増えて

 お得の様な気がしました。

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月11日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:税金

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. SuM より:

    初めましてSuMと申します!楽しく読ませて頂きました。わたくしはアラフォーメダボサラリーマン手取り12万円で毎月50万円の借金を払っても自己破産しない理由を続行しています。度重なる不運による給料減額や交通事故や慢性疾患病などと闘いながらダイエットと子育てに奮闘しています。応援クリックポチッと三票押しておきました!これからも応援しています。今後ともよろしくお願い致します。

  2. より:

    鳥です。

      SuMさんへ

     コメントありがとうございます。


このページの先頭へ