早く空室を埋めるよりも・・・。

鳥です。

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

鳥のウソに踊らされてないですか?

 

 

 

早く空室を埋めるよりも・・・。

 瞬間空室 瞬間満室に、意味はない。

 

 1年という期間で、

 

 家賃の最大化を考える・・・。

 

 買う時はウキウキでしたが、

 その後 運営してみて、

 実は、オレ、間違って買ってしまった?物件の話です。

 
 賃貸条件

 入居者に譲歩する。

 大家に損失が生じる。

 

 起きてしまった事(大家の損失)を、最大限に利用する。

 大家の損は、入居者の得。

 

 入居者に、お得な感情を、入居期間中、抱いてもらう。

 

 物理的な要件 立地、建物 設備

 

 人的な要件  入居者の感情 管理(仲介)会社の感情 近隣の感情

 
 これは、掛け算で考える、

 

 片方が、1より低い と、

 

 結論、運営が、厳しくなります。

  
 この辺のバランス感覚が、

 

 かけだし大家と中堅大家の違いなのかな?

 と最近、感じています。

 

 買う時には、

 両方、1以上の物件が・・・。

 欲しいです。

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

人生は長く、世界は広い、肩の力を抜いて、生きてみよう。

人生という物語は続く。

鳥の個人的な見解です。

 

 

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月6日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:売買

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. 荻窪ケン より:

    私の茨城の物件も満室をめざしていますが、なかなか埋まりません。
    無理して家賃さげて入れても出て行ったときに、ファミリーだとリフォーム代金もバカにならないので、機会損失と知りながら、じっくり入居者を待っています。

    でも、今度の年末から春が勝負です。満室にならなかったら、売却も視野にいれないといけません。

  2. より:

    鳥です。

      荻窪ケンさんへ

     機会損失に耐えて、今度の年末から春が勝負です。

     その状況なら、フリーレント(初期家賃無料)が

     良いと思います。

     そろそろ動きがありそうな季節なので・・・。

     ここは、大きくでてみるのも・・・。

     条件を緩和しない前提なら・・・。

     家賃発生は、来年以降にすれば・・・。

     インパクトがあります。

     
     応援しています。

     鳥より


このページの先頭へ