物件調査

鳥です。

 

 
人気ブログランキングへ

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

鳥のウソに踊らされてないですか?

 

 最近、物件調査の事をよく聞かれますので、

 参考までに書きたいと思います。

 

 戸建賃貸(初心者の場合)

 まず、いろいろなリスクはあっても高利回りを狙うべきです。

 それが、儲かるかどうかは別の次元の話ですが・・・。

 

 なぜなら、やって後悔するなら、後日、知恵として生きる道が

 あると思うからです。

 

 やらなければ、ずっとモンモンとした気持ちを抱えると思います。

 

 さて、ここで、買った後の事を考えて、物件を買うべきだ。

 と主張する意見があります。

 

 本当でしょうか?

 失敗しない為?

 損をしない為?

 

 実際に経営も始めてもない人が、失敗もせず、損もしないで・・・。

 経営できると・・・。本当に、思っているのでしょうか?

 

 現在、ベテラン大家さんが、失敗もせず、損もしないで・・・。

 経営ができていると本当に、思っているのでしょうか?

 

 あなたは、かならず、失敗します。

 あなたは、かならず、損をします。

 これが、現実だと思います。

 
 普通はその事を考慮して、事業は小さく始めます。

 失敗しても、損をしても、修正ができるように・・・。

 

 いくつか、物件を保有する様になったら、中堅クラスになったら・・・。

 

 買う前に、

 買った後の事を考えて、物件を買う事に意味はあると思います。

 

 最初は、不安な事だらけなので、色々、心配するより、

 500万位の物件を、早く買って、運営をする方が・・・。

 鳥は、良いと思っています。

 


人気ブログランキングへ

 

人生は長く、世界は広い、肩の力を抜いて、生きてみよう。

人生という物語は続く。

鳥の個人的な見解です。

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:物件調査

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ