技術力と信用

鳥です。

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

鳥のウソに踊らされてないですか?

 

 技術力と信用

 

 

 技術力

     技術は深ければ、深いほど、価値が高いです。

     海より、深い技術力は、実力となり

     ご自身の自信の裏づけとなります。

     今すぐ、即効性がある事柄です。

 

 

 信頼・信用

     言葉にするのは、難しいですが・・・。

     人間の社会では、とても重要な事です。

     人は、普通、信用できる人と一緒に行動したがります。

 

 引き寄せの法則・・・自分と似た人を引き寄せます。

 

 小まとめ

 
 不動産に限らず、儲ける為には、技術の部分が、とても、重要です。

 しかし、信用の部分が、ご自身に欠落していると、

 ご自分と同じ様に、油断のならない人を引き寄せます。

 

 儲かる事は、儲かりますが・・・。

 富を長期的に維持するのは・・・。

 難しいかもしれません。

 

 ご自分の寝込みを、

 ご自分と同じ様に、油断のならない人が襲うかもしれないからです。

 

 信用の部分・・・今すぐに役には、たちません。が

 富がある状態を長期的に維持するには、大切な事です。

 ご自分と同じ様に、信用できる人が、集まってくれるからです。

 

 また、迷い人が、助言を求める時は、その輪の中で、

 信用の部分が、高い人に、自分の話を、聞いてもらいたいものです。

 

 技術が深い人は、なぜ、自分より劣るアイツに、話を聞きたがるのか?

 

 疑問に思う人もいると思いますが。それは・・・。

 相談者を、騙す事は、ナイと直感でわかるから。だと思います。

 

 信用の高い人で、その事業が、その地域の幸福度の上昇に貢献

 していると、同じ様に、信用の高い人に認知され始めると、

 上に、上に、押し上げてくれるものです。

 

 不思議な現象ですが・・・。

 

 


人気ブログランキングへ

 

人生は長く、世界は広い、肩の力を抜いて、生きてみよう。

人生という物語は続く。

鳥の個人的な見解です。

 

 

 

 

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月28日 | コメント/トラックバック(6) |

カテゴリー:哲学

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ももものも より:

    鳥さん、ちょっと気になったので、承認されないことを

    覚悟のうえで投下しますね。。。

    不動産業での信用は脆いです。

    しょせんは利用価値ですから。

    どんなに信用を積み上げても、大地震などが起きれば

    一気に崩れ去ります。

    他の堅実な業界とはそこが全く違うと思います。

    私の親族や親戚はみんな大家さんですが

    誰一人として不動産だけで食べて豊かになることは

    推奨していませんし、みんな兼業しています。(私もです。)

    それは長年の経験で残酷さを身に沁みて知っているからです。

    やはり他の堅実な業界とは、そこが違うと思います。

  2. より:

     鳥です。

     ももものもさんへ

     長文、ありがとうございます。

     <不動産業での信用は脆いです。

     <しょせんは利用価値ですから。

     不動産業は、色々ありますが、

     文脈から、大家さんの事ですよね?

     大家さんの信用は、鳥の個人的な見解ですが、

     脆くは、ないと思いますが・・・。

     <どんなに信用を積み上げても、大地震などが起きれば

     <一気に崩れ去ります。

     <他の堅実な業界とはそこが全く違うと思います。

     たしかに、大地震などが、起きれば、建物は倒壊しますね。

     しかし、それは、他の業種でも、同じでは?

     地震保険等で、ある程度、損害は軽減できると思いますが?

     地震で、自営業の方で、店舗が倒壊した場合、

     通常、再建の道はありませんが、

     賃貸物件の場合は別です。

     保険金で、融資を完済し、尚且つ、保険金があり、

     抵当権の付いていない土地が、あれば・・・。

     新たに融資を引いて再建する可能性はあると思いますが?

     <私の親族や親戚はみんな大家さんですが

     <誰一人として不動産だけで食べて豊かになることは

     <推奨していませんし、みんな兼業しています。(私もです。)

     

     鳥は、不動産を買って、リタイヤする事は、推奨していませんが・・・。

     不動産の専業が、無理とも、思っていません。

     兼業でも、専業でも、かまわないと思います。

     物件を増やしているなら、専業の方が。

     物件を増やさないなら、兼業の方が。

     <それは長年の経験で残酷さを身に沁みて知っているからです。

     <やはり他の堅実な業界とは、そこが違うと思います。

      大量に退去。修繕費等でしょうか?

      他の業界の方が、通常、大変だと思いますが・・・。

     
     お仕事、頑張ってください。

      

     

     
     

     

    • ももものも より:

      |д・)チラッ 鳥さん、有難うございます。m(__)m

      >物件を増やさないなら、兼業の方が。

      天才肌の鳥さんにそう言っていただけて、ホッとしました。

      はい、大家さんのことをコメントしました。

      悩んでいたもので、書き方が紛らわしくてすみません。m(__)m

  3. より:

    鳥です。

     ももものもさんへ

     本業と賃貸業の両立は、可能だと、思います。

     苦労の半分は、人間関係だと、推察しますが、

     人間関係は、逃げれば、追いかけてきます。(一般論)

     避けられない人間関係なら、正面から、受け止めるしかありません。

     (以前?お会いした時には、大丈夫そうでしたが?)

     あとは、ケースバイケース(相手によりますが)、

     相手の立場や利益を考慮すると良いかもしれません。

     (大家に有利すぎる条件は、通常、長続き、しません。)

     お仕事、がんばって下さい。

     では、なく、

     お仕事、がんばっていますね。

     でしょうか?
     

    • ももものも より:

      |д・)チラッ 鳥さん、再び、有難うございます。m(__)m

      >大量に退去。修繕費等でしょうか?

      はい、まさにそれ&車が無いことで悩んでいます(-_-;

      義弟が人身事故を起こして以来、税理士の父に

      「お前もそそっかしいから運転は絶対するなよ!」

      と痛い教訓に基づく念を押され、運転を辞めました(-_-;

      結果として、私にとって大家業が物凄く高く付く職業と

      化してしまい悩んでいます(-_-;

      車があったらそんなにお金かからないんですけどね(-_-;

      (°□°;)あ、職人さんとの付き合い方はまさに鳥さんの仰る

      とおりですよね〜(ToT)/~~~(°□°;)!!

      お陰様でそっちのほうは私も今は理解していると思いますw

      でも是非また教えてください♪(ToT)/~~~(≧▽≦)ゞm(__)m

  4. より:

     鳥です。

     ももものも さんへ

     
     車がないと、大変ですね。

     制限速度を守り、車間距離を、とって、走れば、安全性は、増しますが、

     <「お前もそそっかしいから運転は絶対するなよ!」

     兼業なので、時間を有効的に、使いたいと、思うのですが、

     相手の目には、きっと、そう写るのですね。

     仕事を半分にして、(気持ちに)余裕を持って、日頃から、

     行動する事ができれば。相手の評価も変わるかも? なんてね。


このページの先頭へ