隕石が落ちてくる。

 鳥です。

 

人気ブログランキングへ
 

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

鳥のウソに踊らされてないですか?

 

 

 

 隕石が落ちてくる。

 

 隕石・・・火災・地震等の天災の総称です。

 

 鳥が、懇親会等で、戸建賃貸の話をすると、そのエリア特性から、

 

 隕石が落ちたら全滅ですね?

 

 と揶揄されますので、少し書きたいと思います。

 

 まず、経営破綻して任意売却物件の売却理由で、

 

 隕石が、物件に、直撃して、破綻した

 

 (火災や地震等で、破綻し、任意売却で、売られている。)

 

 という売却理由は、あまり、聞いた事がありません。

 

 例えば、火災等で、全焼した。とか。あるかもしれませんが、

 

 それよりも、物件の物理的な要件よりも、

 

 家賃の低下、空室の増大、あるいは、本業の不振等、

 

 経済的な理由の方が、多いと思うのは、鳥だけでしょうか?

 

 それは、アパートでも、マンションでも、同じでは、ないでしょうか?

 

 今までに、なかったから、これからもないのか、と聞かれれば、

 ナイとは、言えません。

 

 しかし、それよりも、重要な事があります。

 

 それは、選択と集中です。

 

 さて、時事ニュースですが、日本を代表するソ〇ーも、

 テレビ事業を縮小し、全体で、1万人程度のリストラをするそうです。

 

 選択と集中です。

 

 10億円未満を分散させても、

 非効率による、経費の増大

  

 詳細な社会情勢の掌握が出来なくなり、

 

 経営判断が、雑になりがちになる。

 

 その弊害の方が大きいと思っています。

 

 仮の話ですが、もし、仮にですが、

 隕石(火災・地震)が物件に直撃したとしましょう。

 

 木造戸建なので、隕石が直撃すれば、

 きっと、倒壊すると思います。

 

 物理的な要因では、おそらく、敗北です。

 

 では、経済的な要因は、どうでしょうか?

 

 全ての物件で、地震保険に加入していますので、

 全壊すれば、保険金は、満額、支給されるでしょう。

 

 その結果、残債を返済しても、かなりの現金が残ります。

 それに、加えて、土地も残ります。

 

 経済的には ・・・金持ちになります。大勝利でしょう???

 

 隕石が直撃しても、火災・地震保険の範囲内なら、

 問題ありません。

 

 では、大人気のRCの場合はどうでしょうか?

   

 続くのでしょうか?

 

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

人生は長く、世界は広い、肩の力を抜いて、生きてみよう。

人生という物語は続く。

鳥の個人的な見解です。

 

 

 

 

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月8日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:哲学

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ひろ* より:

    そうですね。
    リスクヘッジがしっかりできていれば問題ないと思います。
    地震保険で残債が打ち消せるだけの火災保険額に設定するという対応なら、
    RCでも木造戸建でも関係なくできることです。知識の差だけだと思います。
    そして木造戸建のほうが土地も売りやすいし土地の比率が高いので儲かります。
    鳥さんの意見に全面賛成です。

    ところで、私のブログ、トラブルで閲覧不可になっています。。。
    毎日更新の記録がこんな形で途絶える可能性があるとは(涙)

  2. より:

     鳥です。

      ひろ*さんへ

     ブログ、アクセスできませんね。

     不思議ですね。

     
     賛成していただき、ありがとうございます。

     <RCでも木造戸建でも関係なくできることです。

     実は、RCの場合は、実務は違うのです。

     ご存知だと思いましたが・・・?

     
     RCの場合は、オーナーの経済状態は、

     首吊り自殺状態になる可能性があります。

     
     3.11地震後、解説がチラチラ、あったり・・・。

     


このページの先頭へ