昨日の記事は、反響がありました。

 鳥です。

 

 昨日の記事は、反響がありました。

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

 

 鳥の感覚では、陳腐な内容で、

 中身が、あまりなく、

 

 ただのゴシップ記事ですが、

 反響は大きかったです。

 

 さて、今回もあまり不動産とは、関係のない話です。

 

 鳥の好き、嫌いについてです。

 

 基本的に、コンサルタントは嫌いです。

 もっと、言うと、コメンテーターは嫌いです。

 

コメンテーター・・・助言をする事で、報酬を貰う事が収入源の人

 

その結果に、ついては、

 

一切責任を負いません。

 

知識のあるコンサルタントやコメンテーターに

会った、記憶がありません。

 

お馬鹿な事や、法律に抵触する事を言っている人、

 

人間として、道義的に、問題のある事を言っている人

には、よく会いますが・・・。

 

不動産の会あるいは、日記なのに、全体を通して見ると、

ほとんど、不動産に触れていないのも嫌いです。

 

商材を売る為でも、そればかりで、無料の記事に中身がないのも

嫌いです。

 

本来は何処の馬の骨とも知れないのですから、

自己紹介も兼ねて、丁寧に書いてゆくべきでは?

 

鳥は、商材は、売っては、いませんが、

 

日記の内容で、

 

負けているとは、思っていません。

 

他人の日記に、たまに、コメントもしています。

 

そういう人は、有益な情報を過去から現在にかけて

提供している人です。

 

 

あと、人間として嫌いな事もあります。

 

例えば、懇親会などで、自分は鳥に聞いてくるのに、

 

鳥の質問に対しては、

 

商材を買って下さい。

 

二度と口も聞きたくありません。

 

好き嫌いは、あるのですが、しがらみは、ありません。ので。

 

自由に生きたいと思います。

 

とある会の様に、前は嫌っていても、その後、

 

一般の人に非常に友好的になった場合は、

 

鳥の態度も変わります。

 

それは、あなたが、変わったからで、

 

鳥の考えが、変わった訳では、ありません。

 

後に

適当に書いている(他の記事に比べて)のに、

管理費と税金の直接アクセスが多いです。

 

なぜでしょうか?

専門家は、やはり、記事に書かないからでしょうか?

 

最近、注目している人が、います。

 

石渡さんです。

 

彼を褒めると、結構、石を投げられますが・・・。

個人的には、好きな方です。

 

彼の過去の日記(無料)は、非常に役に立ちました。

休みの日に、何度も、何度も、読み返しました。

 

本では、新しい内容も大歓迎です。

 

日記に、時代背景を、付記すると、

その時の様子は、イメージできます。

 

内容がアレでも、感謝の気持ちがあるので、

 

書店で、買いたいと思います。

 

内容が、ダメな場合は、日記に書かないか、

辛口のコメントになるかも知れません。

 

感謝の気持ちと、本の感想は、別腹です。

 

 人生という物語は続く。

 

 

 

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年5月1日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ひろ* より:

    石渡さんの考え方自体は理にかなっていると思います。
    石渡さんが初めて懇親会を開いた時、参加しました。
    セミナーにも何回か足を運んだことがあります。

    ただ、石渡さんの考え方を実践していくと・・・
    ・バス便で交通の便が悪く、将来的に賃貸需要はあるのか?
    ・減価償却が短く、買い続けないといけない自転車操業になるのでは?
    という2点がどうしてもうまく消化できませんでした。

    ですので、初心者の方でどれか一つの投資法に偏ることに対する警鐘として
    「ある人の成功手法を真似するだけではだめ」
    「そのメリット・デメリットをきちんと理解する」
    「自分にあった形に組み立て直し、バランスよくミックスする」
    という考え方が必要だということを常々書いているつもりです。

    石渡さんも今田さんも加藤ひろゆきさんも中村一晴さんも
    書いていること自体は理にかなっていると思っています。

    アフィリエイトをやっている人、情報商材を売っている人は
    「仲間である大家さんからお金を巻き上げている」という風に
    見えてしまうところがあるので、そこを注意してブランドを作れれば
    素人大家さん業界全体に良い流れが出来るような気がします。

  2. より:

    鳥です。

     ひろ*さんへ

     石渡さんの融資の話は、参考になります。

    ・バス便で交通の便が悪く、将来的に賃貸需要はあるのか?

     不動産の買い方については、

     0.5秒で、自分の間違いと誤算を認めました。(昔の話です。)

     鳥の質問中の回答だったので、

     最初、鳥は、何が起きたのか、わかりませんでした。

     理解するのに、1~2秒かかったと思います。

     なので、本人に悪気は、なく、

     当時は、本気で、そうなると考えているのだと

     考察しました。

     鳥もよかれと思って、裏目に出る事もあります。

     彼は、出版した本以上に、日記(無料)に有益な情報を

     公開しています。

     
     不動産の買い方については・・・。

     別の人から、学んでも・・・。

     良いのかな?と思っています。

     ・減価償却が短く、買い続けないといけない自転車操業になるのでは?

     鳥の結論では、なりません。

     この辺は、公開されていませんが、不動産で、最初に学ぶ初歩で

     あると同時に、奥義でも、あると思っています。

     おそらく、わかってない人は、生涯、税金との闘いになると

     個人的には、思っています。

     
     


このページの先頭へ