隕石とRC 2

鳥です。

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

鳥のウソに踊らされてないですか?

 

 

隕石とRC 2

 

 

 

ヤリてジジイさんの記事です。

 

参考になったら、是非、彼のブログまで、

出向いていって、クリックしてあげて下さいね。

 

本文開始

 

地震保険というものにお世話になりたくは無いが、

大地震というのは必ずやってくるものなので、

 

それ相応の準備が必要になる。

皆は忘れているが、関東大震災はいつ来ても

おかしくない状態なのでR。

 

というわけで今回の大地震を踏まえて、

色々と考えてみた。

 

「地震保険て、いざというときの為にかけているものなのに、

 

いざというときに役に立たないんじゃないか?」

と、思えてきた。

 

細かいことは頭の良い不動産投資家や

保険のプロにお願いするとして、

 

今回みたいに大きな地震の規模だと

自分が望む保険の金額が下りることはまず無いだろう。
不動産投資においては、建物が建っているか

どうかではなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物が建っていて、

 

 

 

かつ安全に

 

使用出来なければ

 

 

 

意味が無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということだ。

 

マンションで例えると、

 

 

 

倒壊は免れたものの

 

玄関や部屋の扉が開かない

 

若干建物が傾いてしまっている

 

等の問題が発生した場合、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産としての価値が激減する

 

 

 

ばかりか最悪は

 

 

 

0評価

 

になってもおかしくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傾いた物件に住む人はいないだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物が建っている以上、

 

保険会社から

 

全壊の評価が

 

出ることは考えにくく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半壊はおろか、

 

一部損壊の判定が出てもおかしくない。

 

そうなると、そのオーナーは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巨大な瓦礫

 

を抱えることになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金銭的に、もしくは物理的に

 

修繕が不可能な場合、

 

解体をしなければいけなくなるが

 

その費用も、

 

もちろんオーナー持ちになる。

 

 

 

 

借り入れで大きくなった人は

 

この時点で

 

ほぼ詰んでしまうだろう

 

 

 

そう考えると地震保険に

 

全幅の信頼をおくよりも、

 

別の方法を考えたほうが

 

良いのではないかと思う。

 

死なない凍死

 

もとい、

 

 

死なない投資

 

を目指している私としては、

日本における不動産投資のリスク、

 

そして

それをどこまで見極めることが出来るのかが

重要だと感じた日曜の朝だった。

つまり、サンデーモーニング。

 

強烈な内容ですが、

 

巨艦RCをお持ちの所有者の方は、

 思う所があるのでは?

 

 

 

最後まで、お読みになりましたら、

 

是非、

 

 

さんに応援クリックしてあげて下さいね。

 

よろしくお願いします。

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

人生は長く、世界は広い、肩の力を抜いて、生きてみよう。

 

人生という物語は続く。

 

鳥の個人的な見解です。

 

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:保険

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ