しょぼくれんは希少価値?

鳥です。

 

しょぼくれんは希少価値?

 

初めに

参加できなかった人の為に。

しょぼくれんの希少価値について、書きます。

1 参加人数

通常、3人席には、間を空けて2人が座りますが・・・。

当日は、3人席に、3人座りました。

ここまで、だと普通です。

どこら辺が希少だと言うと、

窓に座ったり、4時間位、立見だったり・・・。

同日、名探偵ホームズ? 1流のセミナー並の反響です。

個人レベルでは、見た事ありません。

1-2 定員と比べて

人間の欲に、少ない物を欲しがる事があります。

定員割れでの開催なら、肩の力を抜いて、聞きますが・・・。

最後の各質問でも、鳥的には、つっこみ所は、有だと思いますが

あまり  なかったのは、空気の感じかな?

2 前がよく見えない

大変めずらしいですが、今回は、席が前の程、価値がありました。

視覚・・・低い位置にあるので、後ろ人は・・・。

聴覚・・・マイクなしの完全オリジナルボイスなので、

雑音は、なかったと思うが、鳥の位置でも、よく聞こえる訳では

ないので、後ろの人は、大変だったかも・・・。

 そう最近では、貴重な体験でした。

でも、手作り感があって・・・。良かったです。

 

返済

不動産を買う時は、あまりレバレッジをかけない投資方法です。

部屋面積当たりの賃料を気にしていました。

都心の物件場合は、注目すべき項目です。

一般に部屋は、小さく作る程、単価は上がりますので・・・。

但し、普通の人には、マネできないと思います。

毎回、毎回、4000万円?位の現金を投入できる方は・・・。

少ないと思うからです。

年収2000万以上の方は、参考になるかも・・・。

 

鳥は、同じ指標から逆の結論を導きました。

物件本体を非効率?を追求し、供給を減らす事で、競争を減らす。

非効率は、コストコントロールと+αでカバーをする等。

 

以上で、しょぼくれんは、終了です。

明日は、税金の話を書くかも?

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

タグ

2012年2月23日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:大家の会

しょぼくれんIN北海道

鳥です。

 

北海道の話です。

 

1 結露対策

北海道に限らず、結露は、暖房すれば、自然発生します。

 

今の建築基準では、換気扇は、各部屋に必修なので、

それで、解決です。

1-2 鳥の経験

鳥の家賃帯の入居者様では、

電気代というランニングコストが、入居者様に発生しますので・・・。

限定仕様されているとか・・・。電気代と相談して使います。

 

注 工事のお金は鳥が全額負担です。効果は薄かったです。

この頃の鳥は、負組か?

 

その経験から、換気扇は、基準の関係で付けるにしても、

 

新築なら、もう1つ小さな小窓を部屋の壁の上の部分に

追加して、手動で開け閉めできる様にしたいです。

 

たぶん、家賃帯によると思います。

2 雪国だけど、除雪しない?

発想の転換です。

雪国なら、除雪しなければならない。ではなく、

除雪不要賃貸住宅を新築する。

 

新築にしか、できない発想です。

相手は雪なので・・・。

物理的には、敷地一杯に建築します。

東京都23区にある高層RCをイメージして下さい。

もちろん、駐車場や庭はありません。

雪は、空き地に積もるので・・・。

駐車場や庭がないので、除雪不要です。

 

前面が公道なら、税金で除雪です。

 

次に駐車場不要でも、賃貸経営可能な立地を考えます。

地下鉄の駅から、3分以内の立地です。

地下鉄なら、雪による電車の遅延は少ないからかな?

最初の取得費は、高くなりますが・・・。

所有中 維持コストの節約です。

 

売却時 立地が良いので、売却しやすいです。

 

これは、中々、良い方針ではないかと、思います。

 

 

 

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

タグ

2012年2月22日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:大家の会

しょぼくれんのセミナーに行ってきました。

鳥です。

 

しょぼくれんのセミナーに行ってきました。

1 鳥が尊敬するオオカミさんの話です。

無料セミナーなので、懐の大きい方なので・・・。

感想を書きたいと思います。

1-2 底値で、物件を買う方法

結論は、たぶん、コレです。

視たり、聞いていた聴衆は、

キレイな画像と、話に神経を集中していたと思います。

1-2-1 元付の仲介業者

値引き交渉の基本は、元付の業者さんを割り出す事。

話では、省略?されていたかも知れませんが・・・。

先付け業者では、値引き交渉は、

 

聞いて見ますで・・・。終わります。

具体的な方法は、懇親会で発言していました。

みなさん、聞いていましたよね。

1-2-2 元付の仲介業者の気持ち

オオカミさんがブログ等で、発言されている事ですが、

仲介は、契約、決済の後も仲介リスクが伴います。

 

買い側のアドバイスで、瑕疵について述べています。が・・・。

これが、反面教師のミソです。

何を言っているかわからない。

わからなくても良いのです。

 

これから先のブログのネタばれ

になると怖いので、この辺で自粛します。

 

1-3 買取転売業者

これは、セミナーで、重複説明していますが、

この価格以下では、買付は、ゴミ箱に直行します。

どうすれば、買取価格がわかるか?

 

内緒です。

今まで、オオカミさんが、ブログで触れていないので、

自粛します。

 

まとめ

以上の2点を効果的に活用でき、

買い手の人間性が信用できる時、

不動産を底値で、買う扉が開くかも・・・。

 

明日は、北海道の話です。

斬新な考え方です。

 

最近、体調不良です。

元気になりたいです。

 

 

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

タグ

2012年2月21日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:大家の会

このページの先頭へ