群馬県の水道水(生水)は、飲まないで下さい。

 鳥です。

 

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

賃貸は、空室と滞納との闘いです。

負ければ、破産デス(死)。

鳥のウソに踊らされてないですか?

 

群馬県の水道水(生水)は、飲まないで下さい。

 

朝日デジタル新聞さんからの転写です。2月27日(水)9時49分配信

都合が悪ければ、突然削除します。

 

群馬県企業局は26日夜、県営浄水場の

県央第一水道(榛東村)で浄水した水道水から、

下痢や腹痛の原因となるおそれがある

病原性原虫「ジアルジア」を検出したと発表した。

同局は給水は止めず、

「生水としては飲まず、煮沸してから飲んでほしい」

と呼びかけている。

 3カ月に1度の定期検査で、

25日午前9時前に採水したサンプル(20リットル)

を検査した結果、1個体が検出されたという。

水道法の基準では、検出されないことと定められている。

26日分のサンプルからは不検出で、

市町村への給水地点ですべて不検出なら、

27日中にも飲用可能とするという。

 同浄水場は利根川を水源とし、群馬県内の前橋市、

高崎市、吉岡町、榛東村に給水している。

同局は対象市町村と連携し、広報車を走らせ、

煮沸してから飲むよう注意を促している。

健康被害などの報告はないという。

 ジアルジアは哺乳動物の腸に寄生し、

感染した動物の糞便(ふんべん)から外に排出される。

河川の水にも動物を介して混入する可能性があるという。

 

 
人気ブログランキングへ

 

人生は長く、世界は広い、肩の力を抜いて、生きてみよう。

人生という物語は続く。

鳥の個人的な見解です。

■収益物件を探せるサイト【収益物件数No.1】国内最大の不動産投資サイトで物件探し!
■価格.comの太陽光一括見積もり! 太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電価格コム一括見積もり最短1分のカンタン入力!お得な太陽光発電の一括見積もりサービス

タグ

2013年2月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:賃貸

このページの先頭へ